詳しくはこちらから
詳しくはこちらから

秋葉原エリアプロモーションサービスとは

秋葉原は、住居者、勤労者、来訪者など、多種多様な方が、住まい、そして働き、買物・観光に訪れています。集客力が高く、国内外からの知名度を持ち、ビジネスチャンスを抱きチャレンジする人々も少なくありません。
まちには、電子部品、家電、オーディオ、パソコン、アニメ、漫画、ゲームなど、テクノロジーからサブカルチャーまで、それら関連の店舗が軒を連ね、“商いのまち”の様相を呈しています。また、買物客をターゲットとした飲食店や集客施設などもあり、一層の集客を目指して、まちの魅力向上を目指しています。
しかし、多種多様な文化を持つがゆえに、その情報も多岐にわたり、十分なサービスが提供出来ているとは言えません。また、まち中には空きビルも見受けられ、まちが持つ問題への対応もこれからの課題です。
そこで、観光目的の方、買物目的の方、ビジネス目的の方など、様々な目的を持つ方々に、必要な情報を発信していくために、エリアプロモーションサービスを開始いたします。それぞれの用途に応じて、必要な情報を活用し、またまちの活力に繋げていただくよう、効果的な配信を目指します。

お知らせ

2011.03.30
『秋葉原エリアプロモーションサービス』ホームページをスタートいたしました。

秋葉原おじゃるde観光

まちの観光サービスとして、地域の普遍的要素(史跡や歴史的価値の建築物、秋葉原を代表する歴史的価値を有する単語の解説など)を、写真などを用いて、わかりやすくご紹介します。
多くの方にご利用いただくために、お手持ちの携帯端末(スマートフォン、iPadなど)でダウンロード可能なサービスです。
日本語をはじめ多言語(英語、中国語[簡体字・繁体字]、韓国語)で行うナビゲートには、おじゃる丸(NHK制作)のキャラクターを用い、お子様からお年寄りまで、楽しんでまちを周遊いただけるサービス提供を目指しています。

詳しくはこちらから

秋葉原エリア物件情報サービス

秋葉原地域の問題や様々な情報を、インターネットを通じて地図上の情報として収集し、データベースに蓄積するためにWebGIS を整備します。
これにより、タブレットPCを携帯したビジネスマッチングのための要員(地域ICT人材)が、まち中で発生している問題事象や、来街者に有意なイベントなどの情報、オフィスビルの空き情報などを、その場で位置情報も含めてデータベースに蓄積できるようになります。
また、秋葉原地域で新たにビジネスを考えている事業者や起業家に対して、タブレットPCを用いて、WebGIS に蓄積されたオフィスビルの情報やビジネスを展開するために必要なサービス産業情報を提供することにより、秋葉原地域の産業創出を促進します。

詳しくはこちらから
ページTOP
秋葉原タウンマネジメント株式会社
Akiba-i ~秋葉原のポータルサイト
千代田区観光協会